2017年3月5日日曜日

R18BL小説『出逢えた幸せ』―prologue―


バイト先のカフェレストランに毎週金曜日にやって来るあの人のこと、ずっと気になっていた。 
でも、ただの憧れだと思っていた。 

クリスマスイブに、公園で偶然出会って、 誘われるがまま流されて、一夜を共にしてしまう。
 問題なのは、その人が『男』だという事。 
(社会人×大学生)年の差CP

 
 ★画像クリックで目次ページ



―prologue―



 本気の恋って、一生のうちに何回くらいできるのかな。

 子供の頃から、それなりにモテたし、付き合った彼女もそれなりにいた。

 付き合ってる時は、本気で好きだと思っていても、

 時が経てば薄れてしまう最初の気持ち。

 それはきっと当たり前で、普通のこと。

 新しい恋に巡り合えば、前のことなんて記憶の隅に追いやることは簡単で。



 だけど…、あの人は違ったんだ。



 きっと本当の恋なんて、一生のうちに一度あるか無いかじゃないのかな。

 知らずに終わってしまうこともあるのかもしれない。


 本当に好きだと思える人と出逢える奇跡。

 それが、たとえ叶わない恋でも、

 たとえ二度と逢えなくなったとしても……。


 哀しみや後悔の記憶の糸を手繰り寄せるより、

 出逢えた幸せを、大切にしたい。



 でも…… 本当は……。




 *****
下記のサイトで更新しています。

★ Fujossy版


★ モバスペ版


目次


ぽちっと↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

0 件のコメント:

コメントを投稿